Feb 17, 2014 - blog, live    No Comments

20130901 荻窪アルカフェ ShortLive

毎度お馴染み、荻窪アルカフェの『ショートライブ』という20分6組出演のイベントで歌ってきました!
 

今回は「20分ライブの曲数の限界に挑戦」と嘯いて、栗原寛の短歌曲シリーズで構成してみました。
短歌や歌詞を載せたミニパンフレットも勢い配布。短歌は縦書きが非常に美しく決まるなーと思います。

短歌曲の中では『三つ目の鍵』が島林深雪さんの作曲。この曲が好き過ぎて(またか)コードを一部借用して作ったのが『鉄の女』。今回の新曲です。

セットリスト:

  1. すべらない話
  2. 栗鼠も、きつと
  3. ゆびさき
  4. 潮騒
  5. 三つ目の鍵
  6. 鉄の女
  7. 雪とラジオ
  8. 恋よりもさきに身体が
  9. ミルキーウェイ

 

短歌の曲は、やっぱり歌詞としての言葉数が少ないので、短くなりがちです。
それでも長めに作った曲があったり、コードが似ていても曲調が違っていたりという感じで、続けて聴いても曲の差が分かるように、また飽きないようにと多少なり考えて作っているつもりなのですが、さて。
個人的には、けっこう長い時間の枠を頂いて演奏している時のような充足感がありました。曲数いけるっていいですねえ。

ご来場下さった皆様、ありがとうございました!

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!