May 4, 2012 - music    No Comments

mp3 (rec.2006)
 

何だか僕の手は
思ってたより小さいみたい
大事なものに限って
するりするり 抜けていくよ

君のため息も
長い夜の灯火のように
僕のことばかり
導いてくその言葉も

何だか君の目は
たくさんのこと知ってるみたい
いつでもこの思いは
みんなみんな伝わるようで

僕の躊躇いも
やさしい冷たい雨のように
君のことばかり
知らないうちに閉ざしてゆく

僕にとって 君にとって
呼び名に意味などないよ ないよ
僕にとって 君にとって
ここにいられるなら なら

僕らの行き先は
きっときっと別の場所で
それでも今だけは
ずっとずっと傍にいるよ

きっと傍に ずっと傍に
夢が醒めないように
 

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!